本文へスキップ







キリストの空中再臨


メッセージを
更新しました


聖日礼拝メッセージ

2019年5月19日

 
ペテロに対するイエスの愛

 

『彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。またもう一度彼に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」。彼はイエスに言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に言われた、「わたしの羊を飼いなさい」。イエスは三度目に言われた、「ヨハネの子シモンよ、わたしを愛するか」ペテロは「わたしを愛するか」とイエスが三度も言われたので、心をいためてイエスに言った、「主よ、あなたはすべてをご存じです。わたしがあなたを愛していることは、おわかりになっています」。イエスは彼に言われた、「わたしの羊を養いなさい」』。(ヨハネ福音書2115節)


2019年5月12日

 
王妃エステルの物語

 

『あなたがもし、このような時に黙っているならば、ほかの所から、助けと救がユダヤ人のために起るでしょう。しかし、あなたとあなたの父の家とは滅びるでしょう。

あなたがこの国に迎えられたのは、このような時のためでなかったとだれが知りましょう。そこでエステルは命じてモルデカイに答えさせた、「あなたは行ってスサにいるすべてのユダヤ人を集め、わたしのために断食してください。三日のあいだ夜も昼も食い飲みしてはなりません。わたしとわたしの侍女たちも同様に断食しましょう。そしてわたしは法律にそむくことですが王のもとへ行きます。わたしがもし死なねばならないのなら、死にます」』。(エステル記414節以下)


2019年5月5日

 
弟子たちの思い煩い

 

彼らが陸に上って見ると、炭火がおこしてあって、その上に魚がのせてあり、またそこにパンがあった』。(ヨハネ福音書219節)


2019年4月28日

 
トマスの信仰について

 

八日ののち、イエスの弟子たちはまた家の内におり、トマスも一緒にいた。戸はみな閉ざされていたが、イエスがはいってこられ、中に立って「安かれ」と言われた。それからトマスに言われた、「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい」。トマスはイエスに答えて言った、「わが主よ、わが神よ」。イエスは彼に言われた、「あなたはわたしを見たので信じたのか。見ないで信ずる者は、さいわいである」。(ヨハネ福音書2026節)





教会行事
 

2018年4月1日

 
CS春のレクリエーション

お花見&卓球大会&バイキング!

2018年4月1日

 
復活祭礼拝

今年は6名の受洗者が与えられ感謝なイースターでした。

2018年2月18日
 
ケズィック神戸大会

市内の教会からたくさんの方が来られ恵まれた集会となりました

2018年1月7日

 
新年さんび大会

年初めの恒例、持ち寄りごはんと、さんびの時を持ちました

     
 写真と合わせてご報告します  聖日礼拝のメッセージです  関係教会をご案内します